エアコン+断熱リフォーム

エアコン+断熱リフォームとは?

快適な暮らしを手に入れるためは、「一年中快適な温度で暮らせる家」づくりが必要不可欠です。
暑い夏、クーラーの温度を低く設定しているのに、なかなか涼しくならない・・・
そんな経験が、何度もありませんか?
それは、エアコン選びだけでなく「家」にも問題があるはずです。
夏でも家中を心地良く涼しくするには、家の断熱性能×エアコンの組み合わせに注目するのがポイントです。

新しくエアコンを購入しても・・・

熱い部屋を涼しくする(冷ます)の繰り返しで、電気代が上がる一方

エアコンを効率よく使うためには・・・

部屋中の温度をすべて同じにする

そのためには・・・

輻射熱をコントロール(カット)するために、断熱+気密をする

エアコン+断熱リフォームのイメージ

家の中で感じる「暑い・寒い」は、輻射熱が大きく関係しています。
熱の伝わりには「伝導」「対流」「輻射」の3つがあります。

  • 伝導・・・直接触れることで、熱が移動する
  • 対流・・・空気を媒体に熱を伝える
  • 輻射・・・遠赤外線などの熱線により熱が移動する

※建物内の熱移動の割合は、「伝導が5%」「対流が25%」「輻射が75%」です。

理想の断熱のイメージ

人の体の温度を左右するのは室温だけではなく、実はその50%は輻射熱によるものと言われており、輻射熱が大きな要因なのです。
つまり、家の中の大半を占めている「輻射熱」の伝わりをカットすることにより、快適な住環境を作れるのです!

夏の夜、屋外は涼しいですが、家の中は日中貯め込んだ熱が屋外や室内に向け放出されるので夜風が通っていても冬の焚火のように輻射熱で外に比べ暑くなります。
人間の皮膚の表面温度は約33℃です。家の天井、壁、床の温度が33℃を超えるかそれ近くになるとその輻射熱の影響で暑く感じます。
暑さを解消するためにエアコンの気温設定を低くしても、部屋全体の温度が高いと心地よく感じません。
しかし、輻射熱を大幅にカットし、建物の温度上昇を抑えることで体感温度は大きく変わることになります。
つまり体感温度という点から見れば、エアコンで涼しくする空気の温度よりも、床、壁、天井温度の方がより重要なのです。

断熱性能・気密性能に優れた高性能住宅を実現!
室内温度差の少ない健康的な住環境づくりをするための断熱リフォームを、住まいながら家一棟まるごと改修できます。
また、天井・床断熱・換気・開口部の改修を組み合わせることで、それぞれの住宅にあわせた断熱改修が可能です。

スーパーウォール
スーパーウォール工法のイメージ

壁断熱

断熱材には断熱材区分トップレベルである、熱伝導率0.019 W/m・Kの硬質ウレタンフォームを使用し、外張り断熱により、柱などの木材が熱橋とならず高い断熱性能を発揮します。

SWリフォームパネル

天井断熱

リフォームでの天井断熱に最適な、吹込み用グラスウールを使用します。
軽い断熱材なので、天井への負荷が少なく、小屋裏空間に断熱材を厚く充填できます。

天井断熱のイメージ

床断熱

床下側から断熱材を施工するため、落ちずに密着する吹付け硬質ウレタンフォームを採用しています。床組の隙間を埋めることができ、気密を高めるのに適しています。

床断熱のイメージ

内窓設置

今ある窓にプラスして新たに内窓をつけることで断熱性能をアップさせます。
内窓のガラス仕様にこだわることで、さらなる高断熱化も行えます。

内窓設置のイメージ

玄関ドア交換

既存枠を利用し新しいドアを枠ごと取り付けるカバー工法リフォームで、今の壁や床を傷めることなく、短納期で断熱性能を高めることができます。

玄関ドア交換のイメージ

計画換気システム

新築・リフォームを問わず、高性能化された住宅には、計画換気が不可欠です。
リフォームでの施工に適している、ダクトレスタイプの熱交換換気システムを推奨しています。

計画換気システムのイメージ

全棟気密測定

断熱性能を高めるためには、気密性能にも配慮することが重要です。
SW工法リフォームでは、断熱改修後に、一邸一邸気密測定を行い、気密性能(C値)を確認しています。

全棟気密測定のイメージ

エアコン一台で、一年中快適な住まいに!!!

高断熱・高気密リフォームにより、床下から屋根裏まで空気の管理を行え家の中の温度差を少なくなる為、冷暖房設備は基本的にはエアコン一台で可能になります。

 

快適で健康な暮らし

「何となく寒い」「足下が冷える」「廊下やトイレは寒い」などが解消し、ご家族の健康に配慮

 

ヒートショック予防

冬でも居室と脱衣室やトイレとの温度差が少ないため、突然死のリスクと言えるヒートショックにも安心

 

光熱費の削減

年間の冷暖房費を最大現にカット!

 

結露を抑える

結露の原因である家の外・中の温度差を解消することにより、結露を抑え、建物も長持ち

エアコン一台で、一年中快適な住まいに!!!

断熱リフォームの流れ

  1. スマホのQRコードまたはこちらから申し込みフォームへ
  2. お問い合わせフォームに携帯電話番号と調査予約日時を入力して送信
  3. ご予約いただいた日時に、携帯電話SNSへオンライン断熱リフォームの為のURLリンクを送信します。
    ※オンラインミーティングアプリZOOMを使用します。
  4. URLをクリックしてしばらくお待ちください。
  5. ビデオ通話が開始しますので、施工箇所をスマートフォン等で撮影しながら、ご相談・ご要望をお伝えください。
  6. いくつかのご質問にお答えください。
  7. 断熱リフォームのお見積書をメールでお送りいたします。
  8. 施工内容と費用確定の為に、ご訪問して現地の最終確認をいたします。
  9. 工事スタート

QRコードよりお申込みの方は、コチラから

直接お申込みの方は、コチラから

お申込みフォーム

 

断熱リフォームご希望箇所
(複数回答可)

お打合せご希望日時※必須日にち 時間                                 ※お申込み日より、一週間以降の「日にち」をご入力ください。

名前※必須

メールアドレス※必須

ご住所

携帯電話番号※必須

備考

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました

プライバシーポリシー